プロフィール

yokoyamaemi.jpg

がんばらなくても続く片づけの専門家、よこやまえみです。心理学を片づけノウハウに応用して、モノもこころもスッキリ、人も自分もたいせつにして、もっとしあわせな暮らしになるお手伝いをしてます。


と簡単な自己紹介をいたしましたが、これからもっと詳しく話したいと思います。

beauty_1607497265256.jpeg

わたしは新潟県の真ん中辺りに位置する燕市生まれ
3人弟妹の長女です。
整理収納アドバイザーとして新潟県中心に活動
アドバイザー歴5年目ですが、
11月16日発売した
「全部わかる!片づけ収納のプロの仕事~片づけ整理収納のプロ名鑑vol.1~」の
プロ66名の一人として掲載もかないました。
100回以上の個人法人の片づけ・講座・セミナー、引越しのサポートや新築収納プランの仕事などをしてます。
1000人以上の方にアドバイスをしています。

wallpaper-416046_1280.jpg

小学生のころから収納が好きで、お友達のお道具箱を片づけたり、

母の「美しい部屋」という本を読んだり、部屋の模様替えばかりしてる子でした。

川崎病やアレルギー、喘息と病気がちながらも、小中高バドミントンをし、県ベスト8に。

男勝りな活発さがありました。

活発さを生かして22歳で上京、芸能界へ。

27歳、結婚。

順風満帆なようでしたが、新婚1年目で仕事のストレスから

【うつ】になってしましました。

活発さは全くなくなり別人のように。

仕事どころか家事もできなくなりました。

【歩くこと】すら難しくなりました。

そして頭の中はいつもごちゃごちゃで

脳が破裂しそうな恐怖でいっぱい。

【オーバードーズ】薬の過剰摂取

【アームカット】

を繰り返しては救急車、パトカーにお世話になりました。

『オーバードーズで間違って死ぬこともある』

とお医者さんに言われました。

死なない量だと思って服用して

死んでしまうということです。

あのとき、死なずに生きてこれて

本当に良かったなと思います。

閉鎖病棟に入院したり、

治療のために引っ越したりもしました。

20代後半から30代半ばの6年間の闘病。

治療、家族・周りの支えにより、

無事に社会復帰することができました。

しかしさっそく苦難に襲われます。

最初に働いた牛乳配達の会社がブラック企業だったのです。

労基に相談をし、未払い賃金を請求したところ、賃金はもらえたのですが、ひきかえにクビになってしましました。

こんな思いはもうしたくない!と自分で仕事をやろうと思い、そのお金を使って好きだった収納を活かせる【整理収納アドバイザー】の資格をとったのでした。

artem-kostelnyuk-NrqKwJ1KPo8-unsplash.jp

​​すると、驚愕の事実が。

なんと自分は「収納好き」ではあるけれど「整理下手」だったのです!

思っていた収納の世界は、全然違うものでした。

わたしは面白くなり、整理収納の世界に魅了されました。

そして、うつになったからこそわかる、

モノが少ないことが、心身の健康を助ける。

こんなに素敵な発見はありませんでした。

そんなとき、離婚を経験します。

ひとり身になったことを機に

もう一度上京しました。

うつであきらめた芸能界に

もう一度戻ってみたいと思ったのです。


道半ばで退くしかなかった世界。

それはいったいどんなものだったのか?

それを確かめずには

「前に進めない」とも思いました。

しかし、戻ってみると、まったく面白くなかったのです!

自分で自分にびっくりしました。

芸能より片づけ、リアルな世界への興味のほうが大きくなっている自分に気づきました。

大病すると価値観が変わる、まさにそうでした。

芸能への未練はなくなりました。

わたしは片づけの仕事一本!

女一人で生きる!

と決意を新たにしたのです。

q-u-i-S6atLH5Rf0U-unsplash.jpg

そんな私ですが、一人になったさみしさから毎日お酒を飲むようになりました。

家やバー。

バーに行けば1万円は飛びました。

それでも誰かと喋っていたかったのです。



とにかくお金がなくなっていきます。

スキルアップのための資格取得でお金も必要なのに、

お酒でもお金がでていく。


なんとかならないか?と考えたのが

キャバクラで働くことでした。

「お酒を飲めて、お金がもらえる」

一石二鳥!お金が溜まる!

と安易に飛び込みました。


お昼は片づけの仕事、事務系のバイトをし、夜はキャバクラ。

働きづくめ。資格の勉強。

忙しくなりましたが、寂しさもまぎれました。

business-man-1031755_1280.jpg

そんなときにキャバクラのお客さんでいらしたのが、社長さんの集団でした。

10人くらいで、異業種交流会のお仲間とのこと。


その中での会話がきっかけで

異業種交流会に声をかけてもらい、入会しました。

入会金10万円は借金をして払いました。

もちろん入会審査もある、しっかりしたビジネス組織です。

まだ整理収納アドバイザーとしてはほんの駆け出しでしたが、

ここから運命が大きく動きました。




『401k』が『401号室のKさん』

だと思って話を聞くくらいの社会音痴な私!

生まれて初めてビジネスのいろはを学びました。

プレゼンの勉強をしました。

プレゼンなんて縁のなかった私が

毎週【3分】という短い時間に

自分のビジネスを分かりやすく興味を持ってもらえるようにプレゼンするのです。

毎回緊張するし、できればやりたくないほどイヤでしたが

おかげで慣れることもできました。

アドバイザーになり約半年経ったの2017年9月のことでした。

白坂さん.JPEG

ここでは片づけの恩師、

いまここ株式会社の白坂裕子さんにも出会うことになりました。

たくさんの現場を経験し、ノウハウも学ばせていただきました。




同時に実践心理学ニュートラルベースNLP®とも出会いました。

テレビなどでも活躍され、本も出版されている木下山多さんが師匠です。


最初は整理収納に応用する考えなど全くなく、

自身の『トラウマ解消をしたい』との思いからでした。

うつの時の自傷行為の経験から、包丁やカッターが怖く、

片づけ現場で困っていたのです。

キッチンにもあるし、作業でカッターも使う・・・

その度、かまえる自分がイヤで

それをなんとかしたいと思ったことがきっかけでした。

nlp.JPG

潜在意識や最新脳科学のこと。
ネガティブもポジティブもどちらにもかかずらわらないニュートラルなポジションがあり、
それが生きやすさにつながる。
おかげで目的だったトラウマ解消はもちろん叶いましたが、
それよりもNLPは片づけ整理収納に深くかかわること!!
その発見にわたしは喜びました。
また一歩、おもしろい未来が開けた瞬間でした。

作業姿.JPG

整理収納アドバイザーとしてのキャリアをどんどん積んでいた頃。




離婚した元夫が飲酒運転で免許取り消しになった話を聞きました。

元夫がいる新潟、田舎は車がなければとても生活できないところです。



元夫が困っている。


わたしはその時、気づきました。断られるかもしれないけど、

うつの時、たくさん助けてもらった夫に恩返ししたい。

キッチン用品.JPG

ちょっと話が飛びますが、整理収納アドバイザーになっても、使っていないにもかかわらず、ずっと捨てられなかったモノがありました。

それは夫との生活が思い出される「キッチン用品」。使わないし場所はとるし、捨てたらスッキリするだろうに、それだけはどうしても捨てられない。

でもそれが自分の本音を表していました。

仕事は種まきをいっぱいして、いざこれから!という時で

新潟に行けば一からやり直し。

それまでの1年7ヶ月が無駄になるような気もしましたが、迷いはありませんでした。

自分の思いは一つ。

夫とまた一緒に生活したい。仕事よりも夫が、大事だ。



復縁を申し出ると、夫も「戻りたかった」と言ってくれたのです。



めでたく再婚。東京から新潟へ引越しました。

夫を会社まで毎日送り迎えしました。


すると、楽しかったのは束の間、1度目の結婚と同じような問題が同じように起きることに気づきました。

お金の問題やコミュニケーションの問題。

次第にわたしはやっぱりうまくいかない・・・自分はしあわせになれない人生なんだ・・・

夫とは距離を置くようになり、またお酒に逃げ、気づけば飲み歩くようになりました。

発達障害パンフ.JPG

そんなとき、夫の発達障害が判明。

わたしは片づけで発達障害の人に接したり、学んだりもしてきました。

しかし、自分の一番身近な人の障害には気づけませんでした。


障害は、病気ではないので治りません。

一生のつきあいなのです。

さらに夫は酒癖も悪い。


わたしはこの先ずっと苦労するのか?

いい夫には恵まれないのか?


毎日夫婦喧嘩で、私の怒鳴り声は近所にも聞こえていたと思います。

喧嘩して夫に暴言をはくような自分も嫌だし、お酒に逃げる自分も嫌でしたが

どうにもコントロールができなくなっていました。

いい妻にはなれない・・・

いい夫、いい妻は、わたしとは無縁なんだ・・・


おうちも片づいていてキレイなのに、全然幸せじゃない!!


片づけの先に、幸せ、ないじゃん!!



わたしは絶望しました。

NLPを学んだけど、正解がわかりませんでした。


発達障害だと、夫婦はうまくいかないのか?

でも、コミュニケーションの取り方や、自分の価値観なのではないか?

でも、わからない・・・





恥を捨てて、再離婚も視野に入れはじめ

家を売る話もし始めました。

不動産屋さんに家の資産価値も調べてもらいました。



そして、片づけの仕事は手につかなくなりました。

IMG_0864.HEIC

そんなとき、夫の一言が私を変えました

「恵美を妻だとみてるわけじゃなくて、恵美は恵美なんだよね」



わたしは夫を「夫」という枠にはめ込んで価値判断してたのです。

自分を「妻」という枠にはめ込んで価値判断していたのです。

NLPも学び、片づけで気持ちもスッキリしていたはずなのに、

肝心なところがなにもわかってはいませんでした。




そして、夫と夫の発達障害とも、

そしてなりよりも【自分とも向き合う覚悟】が決まりました。




2019年12月12日から、NLPの上位資格を勉強する決意をしました。

受講するのに30万円かかります。

お金はきつきつ。そして新潟から東京に通わなければならない。

大変。


でも夫は応援してくれました。

自転車.jpg

片づけたら何もかもうまくいくと思ったら、

モノがスッキリして環境が整ってから初めて、

【人生の本当の課題】がでてきたのです。


モノにあふれていると、目の前のことでいっぱいいっぱいになり、見えてこないけど、

片づくと見えてくることがある。

でもそれは、片づけ作業と整理収納ロジックだけでは解決しない。




もしかしたらこの先、同じ思いをする人がいるのではないか?とも思い、

自分も必要だけど、同じような思いをする人を助けたいと考えるようになりました。



そのためには【自分がまず本気で幸せになる】【幸せになっていいと許可をだすこと】

それが必要だと、新たにNLPから学びました。

13_発表者集合写真_02.jpg

すると、不思議といろいろなことがうまく回り始めました。

夫との関係がよくなるとともに、仕事もまたうまく回りだしたのです。

・新聞・雑誌の取材

・新しい仕事と人との出会い

・整理収納コンペティションでは全国大会ファイナリスト

・合格率20%の2級認定講師に一発合格




今わたしは、今までどおり片づけの現場や相談を中心に活動していますが、

片づけが嫌いな人、そもそもやりたくない人への片づけのハードルを下げるためにも

NLPをもっと積極的に組み合わせるのが有効であると思い、

NLPの師匠、山多さんとの協業をスタートしました。


整理収納とNLP。鬼に金棒、です。


整理収納の【片づける力】

NLPの【自分と話す力】【他人と話す力】

それを得るためのメソッドは、一生モノの価値ある【パートナー】です。

このパートナーとともに、片づけにまつわるイライラや、悩んでいる方を少しでも減らしたいと思っています。

片づけができる人もできない人も

発達障害とされている人も、そうでない人も

いろんな価値観の人がそれぞれの人生の目標を叶えるために、

その手段として片づけ整理収納×NLPでお手伝いしていきたいです。

長くなりましたが、ここまで読んでくださり、感謝の一言につきます。


本当に本当に、ありがとうございました。





2021.7追記


4月に私自身もADHD・ASDのグレーゾーンと判明しました。悩みであったADHD特有の脳の多動、視覚情報の過敏が和らぎました。しかしながら薬の作用で片づけのアイディア・発想が生まれなくなってしまい、困るという事態にもなりました!現在は主治医と相談のうえ、オンオフで服薬調整しています。